元日系/外資系投資銀行・ベンチャーキャピタル勤務

29歳 男性

職歴

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 投資銀行本部 ECM部/TMT部
Analyst 3年

インキュベイトファンド
Associate 3年

DRG Fund
General Partner 2年

学歴

慶應義塾大学
総合政策学部 2014卒

面談料全額キャッシュバックキャンペーン実施中!

概要:期間中にCareerSuite経由で企業との面接もしくは内定受諾まで進んだ方を対象に、メンターとの面談料をキャッシュバックします

・内定受諾:全額キャッシュバック(上限5万円※面談10回分)
・企業面接:10,000円までキャッシュバック※面談2回分

対象期間:2021年7月1日-2021年12月31日

対象者:対象期間にCareerSuiteに所属するメンターと面談を実施し、CareerSuite経由(弊社提携の転職エージェント含む)で企業との面接もしくは内定受諾まで進んだ方

※弊社と提携のない転職エージェント経由での面接、内定受諾はキャッシュバックキャンペーン対象には含まれません
※詳細は事務局までお尋ねください

この人に転職相談する(5,000円)

転職相談に進むにはログイン/登録が必要です

ログイン/新規登録をすることにより、利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

Q&A

Incubate fundで働く人のキャリアビジョンはどのような人が多いのでしょうか。

前提としてIncubate Fundはベンチャーキャピタリストの採用について独立してVCを運用することを目指す方を採用しています。
なので投資先のソーシングやバリューアップを担当するアソシエイトは将来的にVCとして独立ができるようにキャリア設計する方が多いです。

VCに転職する際にはどのような対策が必要でしょうか

基本的には書類及び面接選考で採用可否を判断されるかと思います。
ついては職務経歴書作成とQ&Aを考えて準備しておくことが必要でしょう。
・なぜVC業界で働きたいのか・なぜそのVCで働きたいのか・なぜあなたが活躍できるのか
・あなたのスタートアップ及びVCへの興味関心知識に関する質問 等
が重要な問いだと思うのできちんと答えられるようにしていただくと良いのではないでしょうか。

VCはどのような経歴を持つ人材が採用されやすいでしょうか。

金融・IT・コンサル・メーカー・商社・人材など様々な業界から広く採用されている印象です。
各VCで投資戦略がことなりそれぞれに採用基準があるため多様な経歴のキャピタリストがいるものと推察します。
なのでVCへの転職を検討される際は経歴で可能性を判断せずご自身とVC業界及びファームとのフィットを考えて選考を受けると良いかと思います。

VCのスタッフクラスの業務内容を教えてください。

基本的には他の金融機関と同じくフロント・ミドル・バックオフィスに業務範囲が分かれています。
フロントオフィスはいわゆるベンチャーキャピタリストとしての投資先のソーシングやバリューアップなどの業務を行います。
ミドルオフィスはファンドの組成・決算・管理・報告やリスク管理などのコントローラー業務を行います。
バックオフィスは人事・法務・総務・イベント主幹・事務など組織を支える業務を行います。
必ずしも上記の通りではありませんし各VCの状況次第ですがそれぞれに採用ポジションがあるものと考えられます。
また、VCによっては投資先のHR・PR・開発・デザイン・マーケティング等の支援を担うことに特化した部署がある場合もあります。

この人に質問を送ってみましょう!

質問する(無料)

どのメンターに相談するか
迷っている方へ。

お気軽に相談してください