外資系コンサル勤務

31歳 男性

職歴

PwCコンサルティング合同会社
シニアアソシエイト 2年

学歴

九州大学大学院
理学府化学専攻 2018卒

面談料全額キャッシュバックキャンペーン実施中!

概要:期間中にCareerSuite経由で企業との面接もしくは内定受諾まで進んだ方を対象に、メンターとの面談料をキャッシュバックします

・内定受諾:全額キャッシュバック(上限5万円※面談10回分)
・企業面接:10,000円までキャッシュバック※面談2回分

対象期間:2021年7月1日-2021年12月31日

対象者:対象期間にCareerSuiteに所属するメンターと面談を実施し、CareerSuite経由(弊社提携の転職エージェント含む)で企業との面接もしくは内定受諾まで進んだ方

※弊社と提携のない転職エージェント経由での面接、内定受諾はキャッシュバックキャンペーン対象には含まれません
※詳細は事務局までお尋ねください

この人に転職相談する(5,000円)

転職相談に進むにはログイン/登録が必要です

ログイン/新規登録をすることにより、利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

Q&A

コンサルに転職する際にはどのような対策が必要でしょうか

一般的には、筋の通った志望動機の作成とケース面接対策が必要かと思います。特にケース面接の出来は採用判定に大きくかかわってくるので、しっかりと対策されることをお勧めします。本で問題を解くだけでなくコンサル経験者からフィードバックをいただくことがケースの質を上げる近道だと思います。また、コンサルの中途採用の場合は、前職の経験を重視されることがあります。転職したい企業でやりたいこと、やれることを明確にしたうえで、前職の経験がどのように活きるのかを整理することをお勧めします。

コンサル未経験ですが、コンサル業界に挑戦してみたいと思っております。 中途採用者で未経験者はどのようにオンボーディングされていますでしょうか。

企業にもよると思いますが、私が所属していた会社では未経験の中途採用者は数週間のコンサル研修を受けたあとにPJにアサインされていました。

ケース対策の本を一通り読み自分で回答を作成し、本に掲載されている回答と読み比べをしています。ほかにどのような対策をしたらよいでしょうか。

ご自身の考えの抜け漏れチェックと質問に的確に回答する練習をするために、コンサル経験者からフィードバックをもらうことをお勧めします。
フィードバックをもらうことでご自身の思考の癖にも気づくことができるので、他者に話して違和感がないかなど確認をしてもらってください。(コンサル経験者が好ましい)
ケース面接では、質問に対する回答も評価されているので、質問に答える練習を実施することをお勧めします。

この人に質問を送ってみましょう!

質問する(無料)

どのメンターに相談するか
迷っている方へ。

お気軽に相談してください