VCのスタッフクラスの業務内容を教えてください。

カテゴリー  業界、企業について     業界  VC
元日系/外資系投資銀行・ベンチャーキャピタル勤務
基本的には他の金融機関と同じくフロント・ミドル・バックオフィスに業務範囲が分かれています。
フロントオフィスはいわゆるベンチャーキャピタリストとしての投資先のソーシングやバリューアップなどの業務を行います。
ミドルオフィスはファンドの組成・決算・管理・報告やリスク管理などのコントローラー業務を行います。
バックオフィスは人事・法務・総務・イベント主幹・事務など組織を支える業務を行います。
必ずしも上記の通りではありませんし各VCの状況次第ですがそれぞれに採用ポジションがあるものと考えられます。
また、VCによっては投資先のHR・PR・開発・デザイン・マーケティング等の支援を担うことに特化した部署がある場合もあります。
外資系FAS→Venture Capitalist
VCによって管掌範囲も異なりますが、一般的には下記のような業務を行っていると思われます。
アソシエイト兼PR(または)HRという役職である場合も多いですが、その場合はPR、HR業務も担います。

①投資先バリューアップ業務
定例ミーティング・取締役会・株主総会への参加(議事録)
調達に際し事業計画・財務モデルの作成、ピッチデックの添削
会社の運営関連に関する相談(株主総会の手続き、等)
事業に関する相談(人事、マーケ、セールス等)

②ファンド関連業務
ファンド決算の取りまとめ
ファンドレイズ対応(資料作成、DD対応等)

③ソーシング業務
起業家の発掘

④その他
イベントへの登壇、各種発信など